• アスリート
  • 抗酸化作用
  • 安全性
  • 日常生活
  • 血管との関係
  • その他

「アミノ酸」関連FAQ一覧

  • アルギニンとは
    アルギニンとは 
    タンパク質を構成するアミノ酸の一種で、塩基性アミノ酸です。アルギニンは、脳の下垂体という場所に作用して成長ホルモン分泌を促進します。このため、アルギニンは組織中のタンパク質合成を促します。


  • アミノ酸とは
    アミノ酸とは 
    私たちの身体のタンパク質を構成するアミノ酸は全部で20種類あります。自然界には数多くのアミノ酸が存在しますが、この中のわずか20種類が複雑に組み合わさることによってタンパク質をつくっています。



  • シトルリンは運動に有効ですか?
    シトルリンは運動に有効ですか? 
    アミノ酸は筋肉の材料になったり、エネルギー産生を促すことから、運動に良いことは有名です。とくに米国では、シトルリンが血管をしなやかにして血流を促すことから、「NO Booster」(NOブースター)と呼ばれて注目されています。


  • シトルリンに期待される効果は何ですか?
    シトルリンに期待される効果は何ですか? 

    アミノ酸の一種であるシトルリンは、血管をしなやかにして血流を促す効果が知られています。体の不調の多くは血のめぐりが滞ることが原因とも言われています。生活のさまざまなシーンを想定したいろいろな効果が実証されています。